古民家再生

先人の残した住宅を「遺産」として受け継ぎ、古民家の趣を未来へと継承する。

かけがえのない古民家を住み継いでいくためには、快適に暮らせる「住みよさ」が大切です。 そのためには、台所や風呂など水廻りの改修をはじめ、バリアフリー化、採光性や断熱性の向上、さらには、大規模地震に備えた耐震性の強化なども重要だと考えます。 古民家の趣を大切にしつつ快適な住環境を実現することが、我々のテーマです。

 

 

古民家が持ついにしえの日本情緒をそのままに 美しい趣のある建築物として生まれ変わります。

ページトップへ