木楽理 きらり

 

 


ご好評につきコミコミ住宅に新ラインナップ「SMART」が増えました!

家計にやさしく、暮らしやすい家というこれまでのコンセプトをそのままに
価格は、これまでよりも、さらにお求めやすい価格となりました。

 

主な設備器具









 

あなたが家づくりを本気で考えるなら、お伝えしたいことがあります。

私たちは、住宅価格を30%安くする運動をしている「安くていい家をつくる会」のメンバーの一員です。
新発田市を拠点とし、30代の子育て世代の家づくりを応援しています。
ありがたいことに、口コミで噂が広がり、多くの家づくりを手伝わせていただいています。

私たちは、毎月見学会を開催しています。
この見学会の目的は、「坪単価60万円以上の家と30万円台の家は何が違うのか?」、「本当のところ、今はいったいいくらで家ができるのか」、「業者に手を抜かせない現場のポイントは?」、「子育て世代の家づくりの基準とは?」を示すためのものです。

 

決して売込みが目的ではありません。

なぜならば、家は売り込むものではなく、建てる方ご自身が選択をするものだからです。
家というものは、工場で作られる製品にくらべ、現場で作る比率が高いことが特徴です。これはプレファブ住宅でも同じ事です。
自動車のように、広告やカタログに歌われていることが、きちんと実現されているかを確認する必要があるのです。
でも「キッチンは食器洗浄機付き?」、「お風呂にはテレビが付いているの?」、こんなことは素人の方でも分かりますが、「基礎工事の鉄筋のかぶりは取れているのか?」、「どのような構造計算の元に設計をしているのか?」こんな専門的なことを見極め出来るのでしょうか?

 

ただ、究極の見極め方法はあります。私たちのことを厳しくお試しください。

それは、実際に建築されている現場を見せてもらうことです。
あわせて、その会社の代表や営業マン、監督、職人さんの人柄や見識を確認し、試すことです。
人間の直感くらい正しいものはありませんから。
ぜひ一度私たちの見学会にご参加ください。
そして、あなたの目で私たちのことを厳しくお試しください。
あなたが損をすることはありません。
見学会に参加をして、家づくりの基準を知ることで、あなたの家づくりはきっと成功することでしょう。

 
ページトップへ